風邪を引きやすくなったならアガリスクを試そう|効果絶大

婦人

アガリスクの効果

レディ

アガリクスには免疫を高める効果があります。また、アガリクスにはがん細胞の増殖を抑える効果も良く知られています。さらに、欧米化した食生活による高脂血や、それを原因とした動脈硬化などの成人病の予防や改善の効果もあります。まず、免疫が高まる理由を考えてみます。免疫とは、体内にある異物を取り除いたり中和する、本来人間に備わっている機能です。アガリクスに含まれる物質のなかに、免疫力を本来の働きに戻す作用があることが数々の実験で実証されています。がん細胞の増殖を抑える効果も、実は免疫力低下に基づくと考えられていますので、免疫力を本来の働きに戻すことで発揮されます。本来の免疫のシステムは、白血球の一種のリンパが、日々発生するがん細胞を増殖させないように働きます。しかし、免疫力が衰えると、リンパががん細胞増殖の抑制に働かなくなります。アガリクスに含まれる物質が免疫力を回復させた結果、がん抑制効果が現れます。高脂血は、血液のコレステロールや中性脂肪などの脂質量が増加している症状です。このコレステロールのうち所謂悪玉コレステロールと言われるものが動脈に沈着することで動脈硬化となり、狭心症や心筋梗塞などの病気を引き起こします。少しずつの加齢に伴う動脈硬化と異なり、高脂血による動脈硬化は急激に動脈に血栓が沈着することで、急な心筋梗塞などの原因となり非常に危険です。アガリクスの免疫を高める効果が、血液や血管の状態を改善し、血流を本来の機能に戻し、動脈硬化やそれを原因とする高血圧までも改善してくれます。